Dr.コトー診療所2006【後編】7話 動画-190619

  • 148 views
Published on 2019-06-19

Dr.コトー診療所2006【後編】7話 動画-190619

「命の期限」
吉岡秀隆 柴咲コウ 時任三郎 大塚寧々 蒼井優 筧利夫 小林薫ほか

ゆかり(桜井幸子)は、ずっとお腹の調子が悪いからと言って診療所で胃の検査を受けた。コトー(吉岡秀隆)は検査結果を知らせるために、ゆかりと夫の坂野(大森南朋)を診療所に呼んだ。ゆかりの胃に腫瘍ができており、それは悪性のものだったのだ。

思ってもみなかったそのコトーの言葉に動揺する坂野と対照的に、ゆかりは冷静で、コトーに手術を頼む。緊張するミナ(蒼井優)と和田(筧利夫)にコトーは、転移は見られないし、それほど難しい手術にはならないと話し励ます。
数日後、ゆかりの手術が始まった。ところが開腹してみると、ガン細胞が広範囲に広がっており、手がつけられない状態だった。やむなく術式を切り替えて手術を終え、坂野に事実を告げるコトー。余命3カ月を宣告され、坂野は愕然とする。ゆかりには真実を隠そうとするが、ゆかりは夫の様子がおかしいのに気付き・・・。ゆかりの病状を聞き、正一(小林薫)ら島民たちも「あの若さで」とショックを受ける。
一方、東京では、剛洋(富岡涼)が、島の土産を渡そうと、彩佳(柴咲コウ)のアパートを訪れた。そして・・・!?

+ +
Enjoyed this video?
"No Thanks. Please Close This Box!"